背脂たっぷり・愛情たっぷり♪とんこつしょうゆのキムラーメンの「現場日誌」です。

キムラーメンの現場日誌

こんにちはキムラーメンです。

●定休日:水曜日
●営業時間:11:00〜15:00
18:00〜21:00(※夜は金曜日のみです.※2020年6月現在)
●住所:名古屋市西区中小田井4-174
●電話:052-501-8312

<< きのピ〜ジャージャー麺 | main | きのピ〜間もなく終了 >>

卵黄と全卵

きのピ〜始まりました。

早速開店直後のご来店をいただいて

「ああこれこれ!」と嬉しかったです。

 

そして、今日の賄いはちょっときのピ〜と「たまご」について

まじめに考えてみました。

 

 

昨日も少しお話ししましたが、

世の中のまぜそば系の麺は卵黄がついていることが多いです。

きのピ〜もこれまで当たり前のようにそうしてきましたし、

そうすることで、肉味噌と麺が濃厚に絡み合って美味しいのでそうしてきました。

が、大将曰く「全卵のがたまごたまごしてすき♡」だそうなのです。

本当は牛丼みたいにたまごだらけにして食べたい、オレは!だそうなのです。

なので、ちゃんとレポートすることにしました。

 

 

 

○全卵つまみの場合

 

まずは最初に一口、そのままで食べます。てっぺんのところをほじくりながら

食べます。ん〜、濃いわ〜肉味噌だわ〜食感がいいわ〜と思いながら。

そして、ほじくってできた中心のクレーターめがけて全卵を。。。。

 

 

 

 

 

ぽとん♬と。

 

あとは全体をしっかり混ぜながら食べ進みます。

卵黄だけとちがって、麺にもすべてにたまごが絡むので、とてもまろやかになります。

きのピーは少し唐辛子をいれているのでほんの少しピリ辛感がありますが

これならちびっこにもチャレンジしてもらえるとお母さんは思います。笑。

ちょっと頭がちがちで、卵黄押ししてきましたけど、私も全卵に傾いてきました。

ふふふ。

 

 

 

 

○全卵大将の場合

 

 

かっかっかっか。。。。。。。。。

 

 

 

ざぶぶぶ〜〜〜〜〜〜〜ン

 

 

 

 

 

だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 

もう、迷いがありません。笑。

迷いなくたまごを溶いて迷いなく上からかけて、迷いなくまぜて

迷いなく「やっぱりうまいでしょ〜」とかっ食らっています。笑。

大将はときどき「あんたはお客さんですか?」とツッコミをいれたくなるくらい

考えなしに自分のラーメンをうまいうまいと喜んで食べる事があります。

今日はそんな感じで、そういうときのは、たいていものすごく旨いです。

なので、裏メニュー的ですけど全卵もおすすめします。笑。

 

ただ、こればかりはお好みもあるので

ノーマルはこれまで通り卵黄でお出しします。

ご希望の方はご注文時に「全卵で」とお声掛けください。

 

始まったばかりのきのピ〜です。

お客さんオリジナルの味ができていくといいな。

美味しそうな笑顔が沢山見られますように。

 

 

 

 

 

 

現場日誌 | permalink | comments(0) | 2020.09.10 Thursday 17:28

この記事に対するコメント

コメントする









●CALENDAR
<< September 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930