背脂たっぷり・愛情たっぷり♪とんこつしょうゆのキムラーメンの「現場日誌」です。

キムラーメンの現場日誌

こんにちはキムラーメンです。

●定休日:水曜日
●営業時間:11:00〜15:00
18:00〜21:00(※しばらくの間土曜夜の営業をおやすみします。夜は木・金曜日のみです。)
●住所:名古屋市西区中小田井4-174
●電話:052-501-8312

<< 5月18日(土)のおしらせ | main | 水曜定休・日曜営業 >>

夏辛ラーメン2019

プール開きが待ち遠しい暑さになってきました。

明日はすっこーーーん!と堪える暑さ予報。

こういう時こそ、熱いラーメン、スパイスの利いた

辛ーいラーメンで元気に汗をかきましょう!

(と、書きつつ、明後日から雨予報で、がーーーーん!笑)

 

今年も

 

夏辛ラーメン始めます!!

(並)950円 (大)1090円

特盛はありません。

 

これは、キムラーメンの開店後初めての季節メニュー。

どっちの料理ショーだの料理の鉄人だの、バラエティの料理番組が

流行っていたときにね、大将VSつまみやろーぜ!ってことになって

辛さの方向性を決めるべく夏辛対決して、

つまみさんが勝った!ところからのスタート。わはは。なつかしいなあ。

そのとき勝ったのは私ですが、その後試作とともに進化し、

毎年毎年少しずつ改良を加えて、今やつまみ勝利のあとかたもなく(笑)

キムラーメンの夏の定番として楽しんでいただいています。

 

 

八丁味噌をベースに、唐辛子やスパイス、たっぷりの野菜などを加え

辛いだけじゃない、うま味たっぷりのラーメンになりました。

写真真ん中が夏辛ダレ。左が味噌で右がつけ麺用のシロップ。。。。。謎。笑。

 

 

 

 

 

そして、夏辛つけ麺

(並)950円(麺1.5玉) (大)1090円(麺2.5玉)

 

夏辛対決のあと気をよくしたつまみさんが(笑)

調子にのってレモンだレモングラスだオレンジはちみつだと

さわやかうまそうなもんを集めてシロップをつくって夏辛ダレに合わせてたのが

はじまり。

 

当時今のようなブームはまだなく、つけ麺自体の認知もまだ少なくて

「へんな食べ物」呼ばわりも結構あったけれど、

逆に夏辛つけからつけ麺を覚えていただたり

「他にない」と長く気に入ってもらったり、

こちらもたくさんのドラマ満載の一品。笑。

 

 

今日はちょっと、原価も売り方も調理方法も全然わかってないから自由すぎて

大変なものをつくってしまった!18年前のおもしろい夏を思い出して

このブログをかきました。

 

 

楽しい夏にしてゆきたいと思います。

汗たくさんかきにきてください!!

 

現場日誌 | permalink | comments(0) | 2019.06.05 Wednesday 18:13

この記事に対するコメント

コメントする









●CALENDAR
<< December 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031